小さなお店のための、売上UPコンサルティング?

お問い合わせはこちら

  • TOP
  • お客様の声
  • 想い/プロフィール
  • ボスのブログ
  • 売上UPの為の世界観創り
  • 楽しくなきゃ意味がない
  • 「あり方」が繁盛のキモ
  • 料金案内
  • よくある質問
  • お問い合わせ

メルマガ登録フォーム

商品を売り込まずにお客様の心を引き寄せる、小さいお店のための顧客獲得実践法をご紹介します。

お 名 前

メールアドレス


【コラム1】小さなお店は世界観を創りなさい

小さなお店は世界観で売らないとダメなのです。
値引き合戦で大資本に叶うわけもなくそこで勝負せずに
自分のお店の世界観で商売しなければなりません。

どういうことか???

ボクは以前からこんなことを言っています。

商売で大事なこととは?

自分が「誰に」「何を」伝えるのか?です。

例えば、ブログやメルマガであればラブレターを書くように伝えなさい。
ということなのです(^^♪

そこから更に発展させていきます。

「誰に」=お客様なのですが
そのお客様に伝えたいことを伝えてどうなって欲しいのか?
を頭の中でイメージしていただかないといけません。

簡単に言えば・・・
あなたのサービスを受けるメリットをイメージさせる。
商品を購入していかに素晴らしい世界が待っているかを伝えてあげる。
ということ(^^♪

それがあなたの伝えたい世界観でもあると想うのです。

この流れが理解出来ていればお客様に無理矢理売り込むことは必要ありません。

もうひとつ、こんなことも世界観を売るに繋がります。

郵便ポストに入っているチラシや新聞折込のチラシを良く目にすると思います。
(えっ?すぐにゴミ箱にポイ?見てくださいね 笑)

中には上手いなあと思えるようなチラシもあるかとは思います。
じゃあ、そのチラシを自分の商売に応用しようとしてチラシの内容を真似して作った。
ブログに応用してみた。メルマガに応用してみた。

これは、「やり方」を真似しただけなんです。
(でも、始めはこれでオッケーです。始めなければ何も始まらないから)

でも、そこで「このチラシは何を意図して作っているのだろう?」と見抜こうとする目が
「あり方」なんですね!(^^)!

このチラシを配ることでの目的は?
どんな人を呼びこもうとしているの?
どうしてこんな表現を使っているの?
そこを見抜けるようになると「あり方」が分かってきます。

ボクが勝手に思っている「大分にある日本一のふとん屋さん」
いとしや公式HP


コチラのお店にもふとんが売れる秘密がある!!
と多くのふとん屋さんが全国から視察に来られるようです。


まずはふとん屋さんなのに雑貨からお店が始まるのです(笑)

それを見たふとん屋さん達は「ああ、これがふとんが売れる仕組みか!!」と
雑貨の商品番号を必死にメモして帰られる方がいらっしゃるそうです^^;

これは「やり方」にしか目が行ってないんですね(+_+)
彼のお店の世界観の演出、伝えようとしていること、想い、etc.を読む事が「あり方」。

例え、その方が雑貨を仕入れて自分のお店で売ったとしても売れない。
それは彼のお店の演出する世界観だから売れるのですね。

じゃあ、その世界観を自分のお店、ブログ、メルマガでどう演出、真似していくのか?
彼が何を考え、何を想い、何を伝えたくて表現しているのか?
を考える事が大事なんですね(^^♪

これが本質であり、あり方なんです。

じゃあ、始めからそこに気がつくのか?
いや、いやそんなことはないですよ(笑)
(ボクだって気がつけるまで時間がかかりましたもん^^;)

ただ、あり方を理解しようと意識するだけで気がつけるようになります(^^♪
「やり方」を求めるのではなく「あり方」に意識を置く!!

それが繁盛するお店作りのための、第一歩なんです。
ぜひ、あなたなりのアイデアを試してみてくださいね!

アイデアが浮かばない、というときはぜひ、僕の方までご相談ください^^

このページの先頭へ戻る