小さなお店のための、売上UPコンサルティング?

お問い合わせはこちら

  • TOP
  • お客様の声
  • 想い/プロフィール
  • ボスのブログ
  • 売上UPの為の世界観創り
  • 楽しくなきゃ意味がない
  • 「あり方」が繁盛のキモ
  • 料金案内
  • よくある質問
  • お問い合わせ

メルマガ登録フォーム

商品を売り込まずにお客様の心を引き寄せる、小さいお店のための顧客獲得実践法をご紹介します。

お 名 前

メールアドレス


【コラム2】商売は楽しくやらなきゃ意味がない

商売って楽しいものだと思っています。

お店を通して商品を売る。サービスを受けてもらう。
お客様とコミュニケーションを取っていく。

それだけでなく「お客様の知らなかった世界を教えてあげる」
それがお店を通して伝える世界観でもあります。

それに対して
お客様は喜びます。
また喜んでもらわないといけません。それが店主の務めです。

ああ、良かった。ありがとう!!
ああ、美味しかったよありがとう!!
ああ、そんな風にも出来るんだ、教えてくれてありがとう!!

等々喜びの声があがります。

そして、その喜びの対価として
「お金」=「おひねり」をいただけるわけです。

レジでのあの不毛なお金のやり取りだけを考えるから商売は楽しくなくなります。
なんとかして買ってもらわないと!!よし売るぞ!!と考えるから楽しくなくなるのです。

思い当たりませんか???


では、どうしたら商売が楽しくなるのか?


お客様がどうやったら喜んでくれるか?
を想像してみてください。

例えば
ちょっとしたプレゼントをしてみた。
すごく喜んでくれた。

サプライズで誕生日にカードを贈った。
すごく喜んでくれた。

なんでも良いのです。
すぐには思いつかないかもしれません。

思い付かない場合は
自分がどうやられたらうれしいかなあ、喜ぶかなあ・・・と考えるのもありです。


喜びが多い店にはおひねりも多いはずです(^^♪

ね?喜ぶ顔や喜ぶ声を聞いたらもっと増やしたくなりません??

増えると商売はもっと楽しくなりますよ。
これは本当です。

喜んでもらうことを考えてください。
お金をかけなくてもちょっとしたことでいいのです。


そんなことを考えていくと商売は楽しくなります。
商売は楽しくやらなきゃ意味がない。ですから(^^♪


お店に昔みたいな勢いがない、
開店当時のような活気がない。。。

そう感じているのなら、商売を楽しくできるよう、
考えなおしてみましょう!

僕も一緒に考えられます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ戻る