小さなお店のための、売上UPコンサルティング?

お問い合わせはこちら

  • TOP
  • お客様の声
  • 想い/プロフィール
  • ボスのブログ
  • 売上UPの為の世界観創り
  • 楽しくなきゃ意味がない
  • 「あり方」が繁盛のキモ
  • 料金案内
  • よくある質問
  • お問い合わせ

メルマガ登録フォーム

商品を売り込まずにお客様の心を引き寄せる、小さいお店のための顧客獲得実践法をご紹介します。

お 名 前

メールアドレス


コンサルタントプロフィール

都 章 (みやこ あきら)

本名: 都 章 (みやこ あきら)
通称 ボス

飲食店で起業して丸10年。
現在はコンサルタントとして普段は大分に在住だが
(大分が大好きなので 笑)
月の半分は東京、大阪、群馬、福岡と全国を飛び回る。

過去に自身で飲食店を初期費用17万円で立ち上げるが、
3ヶ月間の収入ゼロ。そこから独自にマーケテイングを勉強し、
チラシ、広告、ニュースレター、携帯メルマガ等を使い立て直す。

一年後には「人だかりの出来る店」「行列の出来る店」として口コミが評判になり各種メディアに取り上げられ、その勢いでブレイクした実績を持つ。2坪半から始めたお店を4年で2店舗へ拡大させた。その後経営権を譲渡、現在は起業コンサルタントとして活躍する。

ウェブを中心にクライアントを集め現在では常に40人のクライアントを全国に抱える。リアル店舗のコンサル数は20店舗(2011年現在)、コンサルタント実績 5年間で延べ1500人にのぼる。

押し付けをしない、その人の感性に応じたコンサル技術で実績を必ず出させるコンサル技術に定評がある。

小さなお店の売上UPに対する想い

あなたがあるお店に入った時に期待することは何ですか??

飲食店であれば料理だったりお酒?
旅館だったら素晴らしいサービス?
マッサージ屋さんだったらほぐされる身体?
雑貨屋さんでしたら素敵な雑貨があること?

はい!!
でもそれは当たり前です^^;

お店なのですから良い商品、良いサービスは当たり前。
特に物や情報が溢れている時代なので特別に珍しいもので無い限り目立たないですよね?

お店にしてみれば「良い商品というのは当たり前」なのです。
これは今の時代では基本だと想います。


それ以外で何か期待することはありませんか?
お客さんは何を期待しているのでしょう?

例えば
何かお店の人とおしゃべりをしたくなっているだけかもしれない。
商品についてのこだわりを共有したいだけなのかもしれない。
お酒についてウンチクを店主と語りたいだけなのかもしれない。
他のお客様に自慢したいだけなのかもしれない。
何か良い、癒される目に見えないものを感じてその雰囲気に酔いたいだけなのかもしれない。

入った瞬間に広がるなんともいえないワクワク感とドキドキ感。

あなたもそんな経験はありませんか?

何かあそこのお店に行くと「ドキドキ」と「ワクワク」が待っているような。
何か自分の知らない新しい世界を教えてくれるような。
何か・・・何か・・・・・

ボクは良くあります。
だからそんなお店にはしょっちゅう行きます(笑)

ボクのお店も実際そうです。

お客様は商品ではなく「何かあるのでは?」という
ドキドキとワクワクの期待感を求めるのです。

「ドキドキ」と「ワクワク」を期待するからまたそのお店に行きたくなる。


こんなドキドキやワクワクもあります。

メガネ屋さんなのにメガネを売っていないとしたら・・・
お芋屋さんなのにお芋を売っていないとしたら・・・・
ふとんやさんなのにふとんを売っていないとしたら・・・

お店としては何もあえて売っていないのに
「なぜか欲しくなりついつい買ってしまった!!」
そんな経験はありませんか?

そして1度ではなく2度、3度と来店してしまいたくなる。

そのお店で売っているのものが欲しくなってしようがなくついつい買ってしまう。

そんなお店(^^♪

これはボクは想うのですがお店のドキドキ感とワクワク感の演出。
なのです。

「なんか良いね!!」
というお店全体から伝わる空気と言うか雰囲気の中だから

「ついつい欲しくなる」
のではないかと想います。


ああ。この意味が分かりますか???

なぜか繁盛するお店にはドキドキとワクワクが潜んでいます。
そこを見抜けてますか??


では、そのワクワクとドキドキをどうやって作るのか?
あなたのお店に取り入れるのか?
そして、お客様を虜にして離さないのか?

ワクワクとドキドキはあなたのお店の「価値観」でもあるのです。
あなたのお店はお客様をワクワクドキドキさせていますか?


実はボクもお店を閉店寸前まで追い込まれた1人なのです。

その頃のお店はとてもワクワクドキドキとはかけ離れていました。

お店作りやお客様のことよりも、
頭の中はいつも月末の支払いのことでいっぱいでした。

月末が・・・・
あの支払いどうしよう・・・
いつもいつもそのことが頭から離れません。

もう、閉めようか・・・
何度そう思ったか分かりません。

閉めても借金は残る・・・そう考えると閉店も踏み切れず・・・

でも神様は見捨てません(笑)


苦しいながらも試行錯誤を始めたお蔭で

いつも人だかりが出来ている店
メデイアに出まくりのお店
なんだかいつも楽しそうなお店
いつもお客様とスタッフの笑顔が絶えないお店

に変わり

4年で2店舗にまで拡大できたのです(^^♪


どうやったらお客様をワクワクドキドキさせられるか?
を、考えた結果だと想っています。


試行錯誤の根っこは、お店としての「軸」を作ること。

自分のお店がお客様にとってどういうお店でありたいのか??
を考えぬいた結果です。

それが「お店の軸」「理念」「使命」と繋がっていきます。
そしてお客様のワクワクドキドキにつながっていくのです^^


ワクワクドキドキのつまったお店が日本中に溢れかえる。
僕はいつもそんな将来を夢見ています^^

逆境に負けず、一緒にお店を盛り上げて行きましょう!

このページの先頭へ戻る